仔犬の社会化とつくし取り

今日は午後から雨の予報だったので、朝のうちに少し仔犬をドッグランに出しました。
3か月でワクチンを打ち終えるまでは外に出さないという育て方がすっかり定着してしまったように思いますが、この期間は社会化にもっとも大切な時期でもあるためできるだけいろいろな体験をさせた方がいいです。

とはいえ、よその犬や野生動物の糞尿を舐めるのは危険なので、庭のドッグランで見守りながらの遊びです。

牡。鼻がどろんこです
牡。すべてが泥んこです。。。元気でよろしい
牝。やはり牡よりおとなしめ。人間大好きで、「凜」と呼ぶと走ってきます
お隣さんに抱っこしてもらっている牡。え、なんか大きくない…?

牡1匹、里親さん募集中です。現在53日、もういつでも出せるようになりました。
気になる方は問合せフォームよりご連絡ください。

その後、夜雲だけお供に山と畑へつくし取りに。。。

散歩コースから少し外れると山。休耕田の畔に生えているかと思ったのですがこちらは収穫ナシ・・・
そのまま畑へ。車の中で大人しく待っててくれます。こちらではつくしが結構取れました。
炒めて砂糖醤油でいただきました。人に聞いたやり方ですが、卵とじよりおいしい。お酒に合う。

意外ともった空模様は、夜になってから崩れました。今週は晴耕雨読でのんびりしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

仔犬たち、卒業です