当方では意図をもって甲斐犬の作出・交配をしていますが、血統の保存や専門知識がないままの交配により犬の欠点が出てくることを憂慮しており、仔犬を作出しても(そうした交配に使われてしまうと困るという意味で)出す先に悩むことがあります。

そこで、房総半島に暮らす仲間として、地元猟師さんと提携できたらうれしく思います。

●房総半島をフィールドとする猟師さんである。
●犬をただの道具とせず、猟のパートナーとしてかわいがっていただける。
●去勢・避妊をせずに飼っていただける。
●こちらからの依頼があった際に、交配に応じていただける。(生まれた子犬は基本的に当方で引き取ります。二代目が欲しい場合応相談)
●血統書がつかなくてもよい(お出しするのはすべて血統書のある犬たちですが、交配制限のため当方で保管します)

ーーーーここからは一般の方と同じことですーーーーー

☑責任をもって終生飼養ができる。(思っているのと違ったから人にあげる・捨てる・保健所に連れて行くなどは一切不可です)
☑家族全員が犬を迎えることを賛成している。(見学の際にご家族でいらしてください)

☑仔犬を迎えてから、少なくとも1か月は昼間も常に誰かがいて、様子を見ていられる。
☑毎日30分以上、できれば1時間以上散歩に行ける。

☑適切な予防接種や病気・ケガの場合の治療が受けられる。
☑甲斐犬を飼える環境が整っている。(犬と暮らす広さ、ペット可な環境、金銭面など)
☑一人暮らしではない(もしくはもしもの時に見てくれる人がいる)

上記の条件に当てはまる方に、仔犬を優先的に安くお渡しします。
予約も承りますので問合せフォームより気軽にお問合せください。

実猟には使っていませんが、教えなくとも猟欲を発揮するのが甲斐犬。特に夜雲の父犬は鳴き止めの名手で、夜雲も猟欲はしっかりあります。