フードドライヤーで犬用ジャーキー

自家製ジャーキーが作れる憧れのアイツを買いました

キョンのお肉ももらったし、買うかアレ……

というわけで、ずっと悩んでいた「フードドライヤー」を買いました!本来、ドライフルーツとか作るのに使われることが多いようなのですが、ジャーキーも作れるのです。

ササミジャーキーとか作っている人もいて、前から気になっていたのでした。で、購入したのがこちら。

購入時は楽天スーパーSALE。開始前にいろいろとリサーチし、つくれる容量が多いのとヨーグルトメーカーにもなるというのが決め手に。楽天スーパーSALEの開始と同時にポチリましたとも。その後も何かとセールをしているようなので安い時を狙ってぜひ手に入れてみてください!

さっそく「キョン」でジャーキーを作る

人間がいただいた背ロースの残り…。筋膜部分をまずはやってみました

ちなみに、ジャーキーは5mm厚さくらいに切って70℃で4時間。レシピブックが付いてくるし、操作も簡単なので特に悩むことなく作業できます。付属の棚にキッチンペーパーを敷いて、薄く切ったキョン肉を並べて~…。

できた!いつもはジャーキー類を作るとき、いったんオーブンで焼いてから干物カゴで干していました。
でも、こっちの方が早くてほったらかしでもできていい!ただ、キッチンペーパーって書いてあったけど…オーブンペーパーじゃないとあかん。肉に紙の繊維がくっつく。

甲斐犬たちにも大好評です

あぎ!と食べているのはウタちゃん。初めて食べるコたちは少し慎重に匂いを取っていましたが、すぐにみんな「もっと」と欲しがるようになりました。ジビエって体あったまるらしいので、これからの季節いいですね。

図に乗ってモモ肉でもつくることに。これがキョンの片足のモモです。ほぼスーパーで買う鶏モモ肉とかわらない…。

骨が付いているので、今度は先にオーブンで焼いてからジャーキーにしてみることに。あ、クリスマスにやってあげればよかったかなあ。まあいいか。

セール続きの年末年始は狙い目!真空パック機もほしい(笑)

犬用のササミジャーキーも高いので、今後はこれでつくれます。来年は多分罠もやるしね。

ここのところ、ブラックフライデーやスーパーSALE続きで、仕事でも家電の記事を書くことが多く、めちゃくちゃいろいろ買ってしまっています。キャンプ用ギアもしかり…。おすすめできるものが結構あるのでまた紹介したいと思います。

とりあえず、ワンコ買いさんならこのフードドライヤーは買っておいていいと思います。

そして、もう一個気になってるものが…。それは真空パック機。こういうのです↓

つくったジャーキーをこちらで真空パックにすれば長期保存ができる…!なんなら、ジビエジャーキー商品化…!!(まず罠免許とれ)もっと安いのもあるけど、これだと業務用でも1位になっていたことがあるようなので、どうせならこれくらいがいいなあ…。

夢は膨らんでしまうのですが、ブラックフライデーとこの楽天スーパーSALEで多分15万円くらい買い物しているので、ちょっと二の足を踏んでいます。

しかも、その前に半年分のフードを買って16万円。犬達の遺伝子検査をして(また詳細お知らせします)16万円。あれ?大丈夫か?

ご存じの方はうちがどれだけ子犬の作出をしてないかお分かりかと存じます。値段も出しているのでなんなら収入丸わかりかと思います(2023年、出産1回。3匹しか生まれてない)。編集でがんばって犬に貢ぐ、そんな人生。想定外すぎや笑

最近の広告についてもついでにお知らせ

最後はお知らせですが、まあ、そんなわけで最近アドセンス取得して広告入れてみているんですよ。自動広告をONにしたらあまりにうざかったので、現在設定をかちゃこちょいじっておりますが。そのうちまた出ると思います。それはごめんなさい。

広告が出て、興味ある内容ならポチっと押して頂けると大変ありがたいです。クリックだけで1~3円くらい入ります。(笑)



前の記事

キョンの命を頂いた話

次の記事

大谷選手の行き先予想