霊虎、生後7か月

昨年10月に生まれた霊虎も、早いものでもう7か月です。まだヒートは来ていませんが、この数日間、牡の1頭が異様に乗っかろうとしているのでもうすぐ出血がくるのかなと思っています。それにしても、出血が来てからも2週間くらい先じゃないと交配できる状態にならないのに気が早い……。

本当、中性的な顔してます。吻も伸びてきて少し大人っぽくなりました。
中身はまだおこちゃま。
この顔は母方の血統の顔に似ています。性格もとてもいいので、この子のさらに仔犬も楽しみ。

ちなみに、うちでは夜雲が牝の耳を舐め始めると1週間くらいしてヒートが来ることが多いので目安にしているのですが、まだ霊虎の耳をなめたりはしません。まだだからなのか、娘だからなのか……。夜雲任せにしてないで観察してないと出血開始を見逃しそうです。

いずれにしても、この周期だと年内交配ではなく来年の年明け交配になりそう。露虎とずらしたいのでそれはそれでありかな。あ~仔犬禁断症状が……。

余談ですが、今朝の散歩途中で畑の隣の空き地がものすごい掘り起こされてました。多分イノシシ…。夜雲がわざわざ匂いを嗅ぎにいっていたので、まだ匂いがしてたのかしら。今年は本当に獣の気配が濃厚です。

霊虎、生後7か月” に対して4件のコメントがあります。

  1. 笠原 良治(カサワラ リョウジ) より:

    こんばんは、ご無沙汰しております。
    明日、雨が降るようなので夕方残りのカボチャ苗11本を定植、31本完了。
    寝ても覚めても頭は甲斐犬。お願いしている犬バカ50年の奥山さんに☎。
    来月、お伺いする予定です。カメラ持参で(笑い)
    年明けの交配、上手くいくことを願っています。
    ※南アルプス犬舎「甲斐犬の世界」写真が多いので毎晩めくっています。

    1. 天総犬舎 より:

      おはようございます。畑やってらっしゃるのですね。
      こちらも小さな畑ですが、GWに夏野菜を植えました。雨が多くて生育が悪く参ります^^;
      ところで仙台の奥山さんといえば愛護会仙台支部の奥山さんなのでしょうか。
      だったらますますお会いしてみたいなと思いました。
      カメラ持参! 期待しています!笑
      近年の甲斐犬を見ると惑うので南アルプス犬舎さんの本も見ていなかったのですが、おすすめなら見てみようかと思います。
      色々見ましたが、私のバイブルは一周回ってやっぱり小林君男先生の「甲斐犬の歴史と解説」です。

      1. 笠原 良治(カサワラ リョウジ) より:

        こんばんは、今日は雨降りで気温が14度、認知症の母親と2度の珈琲タイム、録画していた「ライオン・LION」~25年ぶりのただいま・・を。終盤、年のせいか気が高ぶり泣いてしまいました。
        思い返すと奥山さんの家に1枚板の看板「甲斐犬愛護会仙台支部」。南アルプス犬舎さんの本ですが、私のような素人にはOKですが、舟橋さんには物足りないと思います。
        6/4、早朝5時~1時間程、3頭の甲斐犬を飼っている方にお願いし散歩に同行させていただくことになりました。
        ※第3章 甲斐犬 甲斐犬とともに六十年 柳沢琢郎さんの頑固一徹 P116~146 を繰り返し読んでいます。

        1. 天総犬舎 より:

          おはようございます。その映画は知りませんでしたが、あらすじを見ると面白そうですね。
          積ん読ならぬ積ん画もかなりたまっていますが、見たいリストに入れておこうと思います。
          私はまだ駆け出しゆえに惑ってしまうのです笑
          甲斐犬ほど良しとするスタンダードがひとによって違う犬もいないと思います。
          お散歩、楽しみですね。甲斐犬にますますはまってしまうと思います。
          ところで、個人的な話も入ってくるので、やり取りはメールでいただけると助かります。
          よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です