霊虎とドライブ

10月生まれの仔犬で、うちに残している霊虎(たまこ)ですが、なかなかいい感じになってきた。と思います。

手前が霊虎。中性的な牝です。

今日は人慣らしもかねてジョイフル本田へ一緒に行こうと思い、朝ケージに入れて出発したのですが……なんか天気もいいし、そういえば父親の墓参りに暫くいってないな~と、急遽高速で1時間半ほどのところにある父のお墓へお参りに行ってきました。

その途中に甲斐犬の大師匠の家があるのですが、車の中から電話したらいらっしゃったので立ち寄り。

詳細は省きますが、霊虎、この方には珍しいくらいのなかなかの高評価でした。

よその家で犬の匂いがするからかいつもよりピリッとしてました。5カ月半という犬が崩れる時期でこれならまずまずかなと思うのですが……どうも、自分の家の犬は見る目が厳しくなってしまう。気になるところが2~3あります。
暑かったので帰宅してから水をかけてやったところ。毛が長いんですよね。これがずっと残るといいけど、犬の毛は成犬になると短くなりがちなのでどうかなあ。

秋には交配する予定です。霊虎の母型の系統はみんな性格が人懐こく、それでいて慎重で猟欲もありと、すごく飼いやすい気性をしています。父犬の夜雲も性格と頭がものすごくいいので、気性はうちの甲斐犬たちの自慢の一つかもしれません。

今は和犬からすらも失われつつあるという猟欲と、人に対する性格の良さをなくさないよう、次世代へ繋げていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です