雷寿、里帰り。


もう10日ほど前になりますが、千代鶴と夜雲の子の雷寿が里帰りしてくれました。仔犬の頃から気の強い牡でしたが(ラクガキ参照)、生後半年を迎えてピリッとした日本犬らしい性格になっていました。久しぶりの再会で大喜び、べろべろ~~なんていう甘い妄想は一瞬で打ち砕かれましたとさ^^;

飼い主さんご家族にはべったりでそれ以外には警戒心が強い、大変いい気性ですがちょっと口が出ちゃうので(噛みつくつもりまではないようですが歯が当たる……しかも電光石火であててくるから痛い)それはなおそうねということでいろいろアドバイスさせて頂きました。

あのちびっこがこんなに立派になってて感無量です。毛質や尾、構成もよく、送り出した時の予測通り育っていてほっとしました。
手前ちよ、奥雷寿。巣立ってからたった4か月なのでお互い喜ぶかと思ったらもう大人の対応の雷寿に対して千代も容赦なく唸る、噛みに行く……。ひとしきりやり合った後は落ち着いていましたが。ドライだね。
異父妹の兆とも遊んでもらいました。真ん中のお姉ちゃんが抱っこしてますが…ず~っとご満悦で抱っこされてました(笑)甘え上手な一人っ子です。

夜雲は敷地内に入ってきた牡に(生後半年でもう牡認定。千代の子はいろいろ成長が早いようです)ビリビリしていたので一緒に遊ばせることはできず、代わりに天総犬舎の会いに行けるアイドル・つゆこが愛想を振りまいてました。

膝のり甲斐犬。
膝のり甲斐犬。誰でもいいのか……

いろいろなお話をさせて頂き、雷寿の成長も見られて楽しい1日でした。ありがとうございます!
またお近くにいらっしゃったときはぜひお立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

洗いました。