兆のお客さんデビュー。

土曜日はご近所のIさんご夫妻、日曜日は犬舎見学がてらのお客様がいらして1か月になった兆と遊んでもらいました。

Iさんご夫婦は前回の仔犬の時も見に来ていただいていますが、全身から「犬が好き!」オーラが出ているせいなのか(笑)仔犬もすぐに抱っこされて落ち着きます。
今回も最初こそ警戒して近寄らなかった兆がすぐに腕の中で大人しく。それにしても1か月ですでに家人と他所の人を区別しているところはやはり甲斐犬、賢いですね。

Iさんのご主人にだっこされて落ち着いてます
ドッグランにて。生後30日で両耳が立ちました。早い。

日曜日のお客様は、仔犬だけというより成犬も含めて甲斐犬を見たいとのことで、だれでもウェルカム露虎を筆頭に、お客さんなら挨拶するよ夜雲、最初だけ警戒するけどすぐに撫でられるちょろちよりんの順番で見て頂きました。兆もランに出してみましたが、途中で物置の下に入り込んでしまい^^;
ちよが心配して覗いたり掘ったりしていましたが、兆さん、物置の下で眠っていたのでしばらく放置。お客様も仔犬だけでなく、成犬も大変興味を持って見てくださったので、甲斐犬そのものが本当にお好きなんだなあと思い、うれしかったです。遠いところ有難うございました。

ところで耳立ちが早かった兆ですが、じつは、耳はゆっくり立つ方が大きくなることが多いらしく、甲斐犬はその方がいいのですが、ある古い血統の犬は耳立ちが早いそうです。兆にもその血が入ってはいますがそこまで濃いわけではないので、いい方向に出ているのか耳があまり大きくならないのか、さあどっちかな。
立ち方もこれまで見てきた仔犬と違って、片耳立って翌日両耳が立つというスピード感でした。(通常は片耳がたった後しばらくしてから両耳が立つ)

一見不格好ですが……

こちらは生後28日の写真。まだ両耳が垂れています。全体的には首が長くて背が垂れて見えて前足が短く見えてよくないですよね。でも、違う見方をすると、あ、これいいのかもなあ? と思っています。先生や大先生のところでいい仔犬を見ているがために^^;気になるところはいくつかあるのですが、自分にとって特に思い入れのある牡の子ということと、今後の勉強のために残すことにしました。

離乳食があるのに水を飲む……。ミルクはもれなく母犬のちよりんがごくごくしてます。あとから還元されるだろうからまあいいか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です